国産車修理実績
  1. HOME
  2. トヨタ
  3. トヨタ 70系 VOXY リヤ追突オカマ事故 板金塗装修理

トヨタ 70系 VOXY リヤ追突オカマ事故 板金塗装修理

トヨタのVOXY

リヤまわり修理です。

パっと見、大した事のない事故ですが・・

バックドアには軽くヘコミ

リヤバンパーにもヘコミあり

大した事がなさそうな事故でしたが、バンパーを外してみると・・

バックパネルはヘコミだらけでした。

全体的にバックパネルが押されてしまっていたようです。

バックパネルアウター(外側)は交換確定でしたが、バックパネルインナー(内側)はフレーム修正機で修理します。

アウターパネルの剥がす作業が完了

寸法を合わせ、新品パネルを溶接

バックドアは板金修正。

でしたが・・・・

問題発生!

問題はこの部分です。

この黒い部分は、一度事故をお越し、バックドアが新品に交換されている為、塗装を剥離すると、このような黒い部分が出てきます。

そこまでは普通、良くある事なのですが・・

※ちなみに以前の事故は当社で修理しておりません※



パテ作業をする際、ペーパーを当てて、フェザーエッジと呼ばれる物を形成します。

フェザーエッジをキレイに作らないと、パテと鉄板または旧塗装への密着&馴染み不良がおきます。

赤丸=良好

黄丸=不良

黄丸の中は、ボロボロをシルバー塗装が剥がれてきます。

これは、前回の修理の際、足付という作業を丁寧にされていない証拠。

こういった場合、キレイな赤丸の中のようなフェザーエッジが出て切る所まで剥離しなければなりません。

良好な所まで剥離し、下処理をやり直しです。

小さなヘコミでしたが、結局は広範囲の修理となってしまいました。

もし、そのまま無理に塗装などをすると

塗装の不具合につながるため、当社では見過ごせませんでした。

バックドア全体の修理も完了。

これで安心して塗装ができます。

バックパネルの塗装には、新車同様に

グレーを塗装し

シルバーをパラパラ塗装

これが新車のような風合いになる塗装です。

ここまでしてくれる板金屋は少ないです!

組み付けまで全ての作業が完了!

大変喜んでいただけました♪

トヨタ70系VOXY/ノアのキズヘコミ事故などの板金塗装修理は千葉松戸ディーラー指定工場タキザワ自動車へお任せください!

 
  • インターネットでお見積り|車検証をご用意下さい!カンタン入力で、概算料金をお出しします。|お見積りはこちら
  • 国産車修理実績
  • 外国車修理実績
  • キャンペーン情報
  • あいおいニッセイ同和損保 まごころ工場 信頼・安心の板金整備工場
  • 設備紹介
  • スタッフ紹介
  • お客様の紹介
  • アクセスマップ
  • 板金屋2代目社長見習い奮闘記
  • いいね!殺到!!タキザワ自動車2代目のfacebook
  • Youtubeチャンネル タキザワ自動車公式チャンネル
  • HONDAの新車を安く購入!!Carペイント工房の新車紹介制度
  • 板金職人・塗装職人 求人募集中
  • 会社案内