国産車修理実績
  1. HOME
  2. ホンダ
  3. ホンダ N-ONE エヌワン 前まわり追突事故修理

ホンダ N-ONE エヌワン 前まわり追突事故修理

新型車両のN-ONE

新型車両には、新技術が多数採用されております。

それは溶接一つとっても違うものです。

当社には新型車両に合わせた溶接機をご用意。

安心してご修理していただけます。

追突事故修理でした。

ボンネットはくの字に曲がっております。

軽自動車は、エンジンルームの空間が少ない為、損傷が激しいのが予想されます。

車体整備士資格保持者による診断開始

修理する際、必ず行うのが診断です。

その診断を一歩間違えば、大変な事になります。

とても責任重大な部分なのですが、車体整備士資格保持者が多数在籍するタキザワ自動車ならば安心ですね♪

診断後、部品注文を行い

部品入荷に合わせて、修理開始

まずはフレーム修正から

グチャグチャになってしまっている部分は、交換です。

交換するものを、キチンと交換する事により、高品質な仕上がりになります。

逆に無理に板金すると、仕上がりに影響をきたす場合もございます。

全ては診断が大切なのです。

ラジエターサポート(バルクヘッド)の寸法を合わせ溶接。

最新鋭の溶接機で対応させていただきますので、強度の低下など一切ございません。

軽自動車に限らず、強度はとても大事な部分だと思います。

当社では見た目はモチロン、強度も考えた板金修理をご提案いたします。

ラジエター、コンデンサーの交換

全てにおいて、純正部品にこだわります。

知っていますか?

ホンダ専用のLLC(ロングライフクーラント)がある事を!

ホンダ以外にもトヨタや、それこそジャガーにも純正クーラントが存在します。

世界中のお車全てに言えること、車の見えない部分の大半は『グレー』で塗装されています。

だからこそ、タキザワ自動車では『グレー』塗装をキチンと行います。

見えない部分だからこそ手を抜きたくない。

ホンダの板金技術研修を受けているタキザワ自動車では、新型車両の寸法図でさえも持っています。

だからこそ隙間なども新車同様になるのです。

現車に色を合わせて塗装するため、色の心配もございません。

実はこの黄色パールは、とても難しい色です。

NSXと同じ系統の黄色ですので、3コートパールホイトなどと同じで、非常に難しいのです。

※関東でも指折りの塗装※職人がいるタキザワ自動車では、高品質な塗装をお約束いたします。

※BPグランプリにて北関東ブロック(栃木・群馬・茨城・千葉)で3位入賞歴あり

 
  • インターネットでお見積り|車検証をご用意下さい!カンタン入力で、概算料金をお出しします。|お見積りはこちら
  • 国産車修理実績
  • 外国車修理実績
  • キャンペーン情報
  • あいおいニッセイ同和損保 まごころ工場 信頼・安心の板金整備工場
  • 設備紹介
  • スタッフ紹介
  • お客様の紹介
  • アクセスマップ
  • 板金屋2代目社長見習い奮闘記
  • いいね!殺到!!タキザワ自動車2代目のfacebook
  • Youtubeチャンネル タキザワ自動車公式チャンネル
  • HONDAの新車を安く購入!!Carペイント工房の新車紹介制度
  • 板金職人・塗装職人 求人募集中
  • 会社案内